官報(09.7.30)による告示

■官報(09.7.30)により帯広NDB、帯広VOR、静岡ILSの改定が告示された。
〇国土交通省告示第八百十八号
航空法(昭和二十七年法律第二百三十一号)第五十五条の二第三項において準用する同法第四十六条の規定に基づき、航空保安無線施設の名称、位置等に関する告示(昭和五十二年運輸省告示第六百七号)の一部を次のように改正する。 平成二十一年七月三十日 国土交通大臣 金子一義
1.帯広NDB(OB 325.5KHz)の運用時間が変更される。
  opr0800〜2100 → H24
2.帯広VOR(OBE 109.65MHz)が次の期間、共用休止される。
  H21.8.27〜H21.11.18
3.静岡ILSが次の通り、変更される。
  LOC RWY30 ISZ 109.3MHz → ILS-LOC RWY30 (CAT-I) ISZ 109.3MHz
  GP 332.00MHz, DME 991MHz CH-30X, MAG 299, GP angle 3.0, opr0830〜2000
+ DGRAPH TOP (FIG WebSITE のトップページにもどります)