“Windows 8/8.1/10″での動作状況

■”Windows 8/8.1/10″OSの32ビット、64ビット版ともに”.NET Framework 3.5″がインストール(有効)された状態で、基本的な動作に問題がないことを確認済みです。
“Windows 8/8.1/10″の場合、 “.NET Framework 3.5″に関してはオペレーティングシステムと共に自動的にインストールされません。そのために、”Windows 8/8.1/10″で “.NET Framework 3.5″を必要とするアプリケーション<”日本の空港”デジタル版>を実行するには、”.NET Framework 3.5″を新たにインストールするか、もしくはコントロールパネルで”.NET Framework 3.5″を有効にする必要があります。(2種類の方法)
(方法1)“.NET Framework 3.5″のインストール
コンピューター上で”.NET Framework 3.5″が有効化されていることを検出できない場合、<”日本の空港”デジタル版>の初回起動時に次のメッセージ ボックスが表示されます。”.NET Framework 3.5″を有効にするには、インターネット接続環境をととのえてメッセージボックスの 【この機能をダウンロードしてインストールする】を選択すると、自動的にインストールが開始されます。
(1)”この機能をダウンロードしてインストールする”を選択し、クリックしてください。
20121027-win8-08.JPG
(2)最初にファイルの検索が開始されます。
20121027-win8-09.JPG
(3)続けてダウンロードが開始されます。
20121027-win8-10.JPG
(4)ダウンロード完了後、インストールがスタートします。
20121027-win8-11.JPG
(5)インストールが完了しますので、”閉じる”でこの画面を終了させます。
20121027-win8-12.JPG
(方法2)コントロールパネルでの”.NET Framework 3.5″の有効化
インターネット接続環境をととのえてコントロールパネルから、【プログラムと機能】を選択、【Windows の機能の有効化または無効化】を選択し、【.NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)】のチェックボックスをオンにします。
前項のインストール作業を選択した場合、この有効化の作業は必要ありません。
20121027-WS8-08-0.JPG


■Windows 8/8.1/10 での”DVD版初期選択画面”
20121027-fig000.JPG