豊頃飛行場の閉鎖

■豊頃飛行場が11月いっぱいで閉鎖されます。飛行場オープンが24年前の1988年とのことなので、かれこれ1/4世紀もの長きにわたり運用されてきたことになります。
今後、飛行場跡はソーラー発電の基地となり、敷地全面がソーラーパネルに埋め尽くされるようです。当初は飛行場の機能も維持する予定での計画だったようですが、最終的に閉鎖ということになり、同じ北海道の道南地区で「日本の空港」を編集している身としては、次号追録でのページ削除ということで非常に残念でなりません。
最初の記事掲載からの続きです…
■本日(11月26日)、豊頃飛行場の管理人様から閉鎖の挨拶状(ハガキ)が郵送されてきました。この挨拶状を拝見し、あらためて閉鎖の現実に寂しさを感じています。
想えば7年くらい前にお邪魔したことがありました。立派な管理事務所やきれいな格納庫など、素晴らしい飛行場と施設に関心しました。飛行場用地が広いので、飛行場管理者様の夏場の草刈作業の大変さが、妙に思い出に残っています…。
20121127-toyokoro001.jpg
■永久保存版?の豊頃飛行場ページです。
20121009-0117-01.png
20121009-0117-02.png


20121009-0117-03.png
20121009-0117-04.png