礼文APの飛行場灯火共用休止

■礼文空港の飛行場灯火が共用休止される。
1.航空灯火の種類:飛行場灯火 礼文空港照明施設
 (滑走路末端識別灯/RWYTIL、進入角指示灯/PAPI)
 ただし、エプロン照明灯(FLO)に関しては必要な場合に運用可能。
2.開始期日:08/6/1
3.期間:08/6/1〜09/5/31(一年間)
4.飛行場位置:452718N/1410221E(〒097-1111礼文郡礼文町船泊村字幌泊)
5.空港種別:第三種空港
6.管理者:北海道礼文空港管理事務所(TEL01638-7-2082)
7.運用時間:1000〜1500(JST)
8.RWY:800 × 25m (14/32)
9.通信・保安施設:A/G Rebun Remote 124.3MHz、VOR/DME RBE 116.2MHz
10.備考:官報No.4833(08/5/22)、礼文空港管理事務所談参考
+ DGRAPH TOP (FIG WebSITE のトップページにもどります)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*